経営

インターネット中継でTV中継が身近に!

インターネット中継

インターネット中継

「TV中継が誰でも気軽にできる時代がくればいいな」と小さい時から、ずっと思っていました。しかし、インターネットというIT技術の進歩により、夢が実現化しました。

YouTubeが世の中にでてきたのは数年前。さらに、Ustreamが続いてネットをにぎわしています。Youtubeは、個人がとった動画をサーバーにアッブして、皆がそれを視聴するというもの。
非常にアクセスが集まって、デビューに繋がるケースもある。ビルボードチャートをアジア系ユニットが上位ランクインになってにぎわしていますが、これも動画の投稿から始まったのがきっかけで、2億ヒットを稼ぎ出しました。そんなにお金をかけなくても、自分自身をプロデュースすることが可能な時代になったのだと思います。

YouTubeは、反応がストレートに来ると言うのが良い。テレビ放送だと視聴率というものがあるが、あくまでも確率統計的な処理であり、正確な数字を表しているとは言い難い。それに対して、ネットでの動画再生数などを厳密に管理されれており、より実態を正確に反映していると考えてよいでしょう。

YouTubeには、ビデオカメラで撮影したものから、パソコンで動画編集されたものまで多数投稿可能です。

最近では、スマートフォンで撮影した動画も多数アップロードされるようになりました。動画は、文字テキストよりも情報がより多く合んでいる事かあり、一つの投稿で、国自体がひっくりがえるような現象がおきるほど、力を持っています。

時代は、かわり、サーバーにとられた動画を配信する時代から、リアルタイム中継を可能とするサービスが登場します。それも無料のサービスです。

Ustreamです。これは、スマホでも配信できるというすぐれものです。インターネット中継の新しいサービスを考えていくのも面白そうです。

カテゴリー